チリーズ(Chiliz)最強説

皆さんチリーズはご存知でしょうか??

私クリプトキャプテンが検証しました!!

『第5話』の説はコチラ!!

世界中のメディアや投資家から注目されているチリーズ!

『チリーズへの出資企業は』

Binance(バイナンス)

OKEx(オーケーイーエックス)

『チリーズのパートナーは』

PSG(パリ・サンジェルマン)

Juventus(ユヴェントス)

West Ham United(ウェストハムユナイテッド)

『チリーズのビルには』

Binance(バイナンス)

OKEx(オーケーイーエックス)

TRON(トロン)

Coinmarket Cap(コインマーケットキャップ)

なんじゃこれは!(◎_◎;)!(◎_◎;)。

やばすぎでしょΣ(・□・;)

『検証必要ですか???』と思いますが、、

前職大手上場企業で経営カウンセラーを行なっていた、私クリプトキャプテンがチリーズについて調べまくりました。この通貨は最強なのか??それとも詐欺通貨なのか…??それでは検証して行きます。

チリーズとは

チリーズはスポーツやeスポーツファンを活性化させる仮想通貨です。

チリーズプラットフォーム 『socios.com』で使用されます。

チリーズ情報

通貨名称 Chiliz(チリーズ)
シンボル CHZ
総発行枚数 88億8888万8888 CHZ
ICO価格 0.032USD
CEO Alexandre Dreyfus
拠点 マルタ
取引所 2019年(第2四半期上場予定)
ホワイトペーパー whitepaper(PDF)
公式サイト チリーズ公式サイト

チリーズは2018年上半期クローズドのプライベートセールが実施され、世界で約$6,500万の資金調達を終えています。

SOSIOS.comとは?

チリーズを使用する『プラットフォーム』のことをSOCIOS.comと呼びます。

こちらがデモ版の『SOCIOS.com』です。

チリーズ大好きチリーズくんも記事を書いてるチリ🌶

チリーズの醍醐味は何と言ってもファントークン!!

続いてSOCIOS.comでしか購入出来ないファントークンについて見て行きましょう。

ファントークンとは

『ファントークンとはSOCIOS.comと提携した企業が発行するトークンです。』

ファントークンの購入は『チリーズコイン』のみになります。

『チリーズコイン』が基軸通貨になり、『ファントークン』の購入ができるという事です。

ファントークンを持っていると下記の特典が与えられます。

  • 応援するチームの意思決定に参加
  • 業績に応じチームの報酬が与えられる
  • グッズやチケットが貰える
  • ファンに最高の体験が与えられる
  • ファントークンの売買が可能になる

そして、ファントークンの発行枚数は予め定められています。その為、需要や『試合の勝敗/選手の動向』等で大きく価格変動は起きるでしょう。

下記はユベントスの株価ですが、興味深い結果が出ています。

マルタ島に留学した『88』さんの記事です。

『ユヴェントスとクリスティアーノ ロナウドが契約した日の株価』

『試合に勝利した日の株価』

上記の記事通り『試合の勝敗/選手の動向』で大きく価格変動する事がわかったと思います。まだファントークンの購入は出来ませんが、間も無く(第二四半期)購入は可能になるでしょう。

そのファントークンを購入する為に必要なチリーズコインはSOCIOS.com(アプリ上)で『クレジットカード/デビットカード』から直接購入が可能になります。これはすごい事です。わざわざ取引所の開設やBTCを購入する必要が無いという事です。

私はファントークンに大きな可能性を感じています。

FTO商標登録

ヨーロッパで『FTO』の商標登録が承認されました。

FTOとは(Fan Token Offering)と言い、クラブチームが発行する『ファントークンの募集』という意味になりますね。

商標登録とは

では、SOSIOS.comがパートナーを組んだチームを見ていきましょう!

Paris Saint Germain(パリ・サンジェルマン)

チリーズは2018年9月11日フランス王者のサッカーチームパリ・サンジェルマンとのパートナーを発表しました。

パリ・サンジェルマン公式HP

パリ・サンジェルマンにはブラジル代表のネイマールフランス代表のムバッペ(下記写真)が所属する強豪クラブチームになります。4月22日フランス(アンリーグ)にて2年連8度目の優勝を果たしました。

因みにネイマールの移籍金は約290億円と言われています。 そして2017年の年俸は約39億円。1秒で130円稼ぐという事で話題になりました。

『Chiliz Japan』さんの記事なりますが、パリ・サンジェルマンの試合で電光掲示板にSOCIOS.comのロゴが入っています。

Juventus(ユヴェントス)

チリーズは2018年9月24日イタリア王者のサッカーチーム ユヴェントスとのパートナーを発表しました。

ユヴェントス公式HP

イタリア(セリエA)強豪のユヴェントスはポルトガル代表のC・ロナウドが所属し、4月21日前人未到の連覇と35度目の優勝を果たしました。世界で約3億4千万人のファンを抱えています。

West Ham United(ウェストハムユナイテッド)

チリーズは2019年4月30日プレミアリーグ初のウェストハムユナイテッドとのパートナーを発表しました。

ウェストハムユナイテッド公式HP

CEOアレックスは、より多くのプレミアリーグクラブやヨーロッパチームがすぐに発表されると述べています。益々、盛り上がるでしょうね!!

Blockchain Campu

ブロックチェーンキャンパスはチリーズの自社ビルです。

こちらがチリーズの自社ビルになります。

下記ブロックチェーンキャンパス住所になります。

East 14, Level 7 Tas-Sliema Street Gzira, GZR 1639 Malta

 Blockchain Campusパートナー

ブロックチェーンキャンパスは政府支援の元、チリーズの自社ビルです。

マルタ島ではブロックチェーンを政府が推奨しヨーロッパの先頭に立ち取り組んでいます。

下記の動画には、

『OKEx』『Chiliz』『Binance』が特集されています。

Cointelegraph』さん引用

なんと、、、

チリーズCEOアレックスの人脈と政府支援の元、仮想通貨大手企業はどんどんマルタ島『チリーズブロックチェーンキャンパス』に移転しています。

■現在発表されているブロックチェーンキャンパス入居企業

  • BINANCE:取引高、登録者数世界最大の仮想通貨取引所
  • OKEx:中国三大取引所の一つで世界の取引所のなかで豊富なアルトコインを揃える
  • TRON:クリエーターを支援しエンタメ業界を発展させる事を 目的としている通貨
  • Coinmarket Cap:世界最大の暗号通貨の時価総額や取引所を算出する企業

更に、ブロックチェーンキャンパスに入居する企業の支払い(家賃/電気代 等)は全てチリーズコインでの支払いになるとの事です。

これだけの仮想通貨大手企業がチリーズの自社ビルに移転するとは半端ないですね。

チリーズの投資家

世界一位の仮想通貨取引所バイナンス と、世界二位のOKExがチリーズに出資(投資)ている話は有名です

チリーズ(ホワイトペーパー)

個人的な意見ですが(バイナンス  OKEx)への上場は間違いないと見てます。

もし、大手2社に上場すると『MOOOOOOOON🚀🚀🚀🚀』

仮想通貨に携わっている方であれば、喉から手が出るほど上場してほしい取引所。

そんな取引所がチリーズに投資をしているとは、ヤバイです。

上場発表がある前に口座開設を推奨します!

Binance口座開設方法はコチラ

eスポーツ

最後にeスポーツ(e-Sports)について書いていきます。

eスポーツとは簡単に言うとコンピューターゲームを競技と捉える際の名称です。

2024年のパリオリンピックでは「オリンピックの正式種目になる可能性もある」というニュースで話題になりましたが、落選したみたいですね。

チリーズのアドバイザーにはDr DisRespectさんがいます。

eスポーツ業界でDr DisRespectさんの事を知らない方はいないでしょう。eスポーツは今後成長していくマーケットであり、これからが楽しみです。

そんな方がアドバイザーになるプロジェクトはやばいですね。

検証結果

チリーズは第二四半期に多くの発表があるでしょう。

  • 上場発表
  • アプリのローンチ
  • パートナーシップ発表

今後の仮想通貨はチリーズに注目🔥🔥🔥

そして、

こんなに凄い通貨ありますか??私はまだ出会ってません。

『検証結果』

『最後に…』

この記事が良いと思った方はtwitter(下記から)『RT』をお願いします。多くの方にチリーズを知って頂きましょう。

Binance口座開設方法はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です