Binance IEO 第4弾

皆様こんにちは!!

恒例の説のコーナー

【第4弾】はコチラ!!

2019年バイナンスは毎月IEOの実施を発表し、今回は第4弾になります。

過去の実績はコチラをクリック!!

上記リンクにも記載の通り、バイナンス主催のIEOは毎月凄まじい結果を残しています。

今回は、第4弾Maticの結果について検証して行きます。

以前までのバイナンスIEOは、トークンの販売時間になると、世界各国から買いが殺到し数秒で売り切れるケースが多々あり、資金を多く持っている方が、人を雇い多くのトークンを買い占めるケースが目立ち苦情が殺到しました。今回はその反省を活かし、『宝くじ』方式を導入しました。

宝くじ方式とは

BNBコインの保有枚数に応じて、IEO購入参加チケットが配布されます。(下記画像参照)

  • 今回のIEO参加には少なくとも50BNB(当時価格約10万)を4月5日〜24日(20日間)保有する必要がある。

4月25日にIEO参加者には保有枚数に応じ抽選番号が配られました!私は500枚以上保有していた為、5枚のチケットが配布されました。

4月25日当選番号の発表!(下記画像参照)

当選確率は56%!

私は2枚当選し、1枚辺りの当選価格は$300の為、$600のMaticを購入する権利が与えられました。

ではここからが本題になります。

バイナンス主催のIEO第4弾の結果は??


Matic上場

日本時間4月27日(0時)にバイナンスで上場しました。

  • 通貨ペア:(Matic/BTC Matic/BNB Matic/USDT)
  • ICO価格:0.00263USD

上場初値は(1MATIC=0.01052USD)IEO価格の約4倍

その後、IEO価格2倍〜2.5倍を推移し、現在は約1.7倍の価格を推移しています。

私はIEO価格約2.2倍で売却した為、約$800の利益を得る事が出来ました。

結論

バイナンスIEOは4度開催され、4度ともIEO価格を大きく上回っている。

次のIEO開催は5月!情報が入り次第ブログにてシェアいたします。

その前に、バイナンスの口座開設を行いましょう!!

バイナンスの口座開設はコチラ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です